二級建築士試験を合格をめざして。二級建築士WEB問題集で知識を深め合格を確実なものにしてください。
  建築士.com>二級建築士試験
建築士.com
一級建築士試験
二級建築士試験
建築士ナビ
建築ショップ
建築ブックス
建築スクール
建築キャリア









二級建築士試験 合格をめざして!
スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム
メルマガ登録 バックナンバー 参考書・問題集
WEB問題集 建築遺産ギャラリー 2級製図対策室

 2級建築士製図対策室-メンバールームのご案内 2014.7.21(月)

2級建築士製図対策室メンバールームでは、試験までに実践5課題を作成公開いたします。それぞれ本年度の課題を検討し、過去の出題傾向を把握した上で、課題に特徴を持たせて参ります。また、課題毎に設計課題から答案例に至った設計プロセスを解説します。公開する課題に取組む中で、問題の解き方、図面の表現方法を学んで頂き、本試験に対応できるよう実力を身につけてください。

実践課題NO.3 介護が必要な親(車椅子使用者)と同居する専用住宅-概要 7/21(月)
実践課題NO.2 介護が必要な親(車椅子使用者)と同居する専用住宅-概要 7/07(月)
実践課題NO.1 介護が必要な親(車椅子使用者)と同居する専用住宅-概要 6/23(月)

2級建築士製図対策室 メンバールームのご案内

 いよいよ学科試験 2014.7.01(火)

7月6日(日)二級建築士「学科の試験」いよいよ、この日がやってきます。

この数ヶ月、いろいろなことを犠牲にし勉強して来られたと思います。きっと、隣の席の人よりあなたの方が懸命に勉強しています。自信を持って試験に挑んでください。試験会場には早めに入り、自分の席を確認し、教室の雰囲気に慣れるようにして下さい。

建築士.comユーザー皆様のご健闘をお祈り致します!

試験日 時間割
7月6日(日) 9:45〜10:00(15分) 注意事項等説明
10:00〜13:00(3時間) 学科I(建築計画)及び学科II(建築法規)
(1時間) 休  憩
14:00〜14:10(10分) 注意事項等説明
14:10〜17:10(3時間) 学科III(建築構造)及び学科IV(建築施工)

学科の試験データ
受験者 合格者 合格率 基準点 総得点
21年 29,977人 9.863人 32.9% 各13点 60点
22年 26,381人 10.401人 39.4% 各13点 60点
23年 23,012人 8.784人 38.2% 各13点 60点
24年 21,421人 7.059人 33.0% 構造12点・他13点 60点
25年 21,251人 6.013人 28.3% 法規12点・施工11点・他13点 60点
 ※試験問題の難易度により、基準点、総得点が補正される場合があります。

二級建築士WEB問題集2014

 平成26年「設計製図の試験」の課題 2014.6.11(水)

平成26年二級建築士「設計製図の試験」の課題が発表されました。

全ブロック共通(全都道府県)

介護が必要な親(車椅子使用者)と同居する専用住宅について

要求図書については、1階平面図兼配置図、2階平面図、立面図、断面図、2階床伏図兼1階小屋伏図、部分詳細図(断面)、面積表、仕上表及び計画の要点等とする。
(注) 答案用紙には、1目盛が4.55ミリメートル(部分詳細図(断面)については10ミリメートル)の方眼が与えられている。

(財)建築技術教育普及センターH.P.より

2級建築士製図対策室 2014.5.5(月)

ニ級建築士「設計製図の試験」の制限時間は5時間。この時間内で要求される図面を完成しなければなりません。2級建築士製図対策室では、製図試験の概要、二級製図答案例、製図練習課題、WEB製図講座、メンバールーム、講習会などを準備しています。これらのコンテンツを活用し「設計製図の試験」を突破する実力をつけてください。

練習課題NO.17レストラン併用住宅(木造2階建)

この課題は建築士.comが独自に作成し、2級建築士製図対策室メンバールームで公開した実践課題を再編集したものです。設計製図の試験対策としてご活用ください。

2級建築士製図対策室

 二級建築士WEB問題集の出題順を固定からランダム2014.04.12(土)

これまで同じ順番で問題が出題されていましたが、毎回、出題順が変わるよう設定を変更いたしました。学科の試験に向け一層、力が入る時期です。学習成果を上げるための予習・復習にもご活用ください。

二級建築士WEB問題集2014

 二級建築士WEB問題集2014Vol.6 2014.3.17(月)

二級建築士WEB問題集2014Vol.6(計画・法規・施工 21-25、構造21-23)完了


平成26年1月から3月までの更新を完了しました。

二級建築士を受験される方は「学科の試験」合格に向け、既に学習を開始されていることと思います。資格取得スクールへ通われる方、独学の方もいるかと思いますが、それぞれの学習により身に付けた知識をチェックできるよう○×式の問題集を公開しました。二級建築士WEB問題集で、より一層知識を深め「学科の試験」合格を確実なものにしてください。

二級建築士WEB問題集2014
  Vol.1(計画・法規・構造・施工01-04) 2014.1.06(月)
  Vol.2(計画・法規・構造・施工05-08) 2014.1.20(月)
  Vol.3(計画・法規・構造・施工09-12) 2014.2.03(月)
  Vol.4(計画・法規・構造・施工13-16) 2014.2.17(月)
  Vol.5(計画・法規・構造・施工17-20) 2014.3.03(月)
  Vol.6(計画・法規・施工 21-25、構造21-23) 2014.3.17(月)

 試験日程が発表されました 2014.3.03(月)

平成26年のニ級建築士試験日程が (財)建築技術教育普及センター にて発表されました。

「学科の試験」    平成26年7月6日(日)
「設計製図の試験」 平成26年9月14日(日)

設計製図の試験のみ受験される方も、受験申込は学科の試験からと同じ期間になっています。

・郵送による受験申込 平成26年3月17日(月)〜3月31日(月)
・インターネットによる受験申込 平成26年3月24日(月)〜3月31日(月)
・受付場所における受験申込 平成26年4月10日(木)〜4月14日(月)

詳細は(財)建築技術教育普及センターのホームページでご確認ください。

また、受験申込書の配布場所、申込場所などを確認しておいてください。学歴により受験資格を得られる方は、卒業証明書などが必要となりますので、卒業学校に入手方法を早めに問い合わせてください。郵送の場合、時間がかかることがあります。

試験日が発表され、残り時間が確定しました。学科の試験まであと4ヶ月です。二級建築士の学科試験は、一夜漬けで攻略できるものではありません。毎日、こつこつと知識を積上げ、合格を勝ち取ってください。

設計製図の試験の課題について
平成26年の二級建築士試験「設計製図の試験」の課題については、平成26年6月11日(水)頃からセンター支部及び都道府県建築士会の事務所に掲示されるほか、財団法人建築技術教育普及センターのホームページに掲載、「学科の試験」の試験場においても掲示されます。

二級建築士試験スケジュール

 平成26年二級建築士「学科の試験」合格をめざして 2014.1.7(火)

新年、明けましておめでとうございます。

昨年の二級建築士「学科の試験」は21,251人の学科受験者中、合格者6,013人、合格率は28.3%という結果となりました。

”基準点については、各科目とも13点、総得点60点を原則とするが、本年については、学科U、学科Wの平均点が例年に比べ著しく低く、そのことが試験問題の難易度の差に起因すると認められたため、学科U、学科Wの基準点の補正を行っている。”とコメントされました。

平成25年 学科T
(建築計画)
学科U
(建築法規)
学科V
(建築構造)
学科W
(建築施工)
総得点
基準点 13 12 13 11 58

基本的には各科目13点以上、4科目の合計60点以上が合格です。各科目25問中、半分以上の13問を正解することに加え、総得点100点満点中、60点以上を獲得する必要があります。総得点を平均すると1科目あたり15点になり、全科目とも満遍ない知識が求められますが、得意な科目があると総得点のクリアに非常に有利です。

学科の試験データ
受験者 合格者 合格率 基準点 総得点
21年 29,977人 9.863人 32.9% 各13点 60点
22年 26,381人 10.401人 39.4% 各13点 60点
23年 23,012人 8.784人 38.2% 各13点 60点
24年 21,421人 7.059人 33.0% 構造12点・他13点 60点
25年 21,251人 6.013人 28.3% 法規12点・施工11点・他13点 60点
 ※試験問題の難易度により、基準点、総得点が補正される場合があります。

多くの資格取得講座が、2月〜3月に開講されています。スクールに通われる方は、カリキュラムに沿って学習していくと合格レベルに達することができるでしょう。もちろん、本人の努力が必要ですが、長年の実績がそれを物語っています。

独学で挑戦される方は、学習計画をしっかりと立てて下さい。例年、受験申込は3月〜4月頃です。それから学科試験までの3ヶ月程度では、合格レベルに達することが難しいと思います。基本的な事項を整理し、過去問題の検討・理解が必要です。まずは学科試験突破を目指し、明日からと言わず、今から参考書と問題集を開き勉強を始めましょう。

平成26年 独学カリキュラム(学科)

 2級建築士製図対策室

ニ級建築士「設計製図の試験」の制限時間は5時間。この時間内で要求される図面を完成しなければなりません。2級建築士製図対策室では、製図試験の概要、二級製図答案例、製図練習課題、WEB製図講座、メンバールーム、講習会などを準備しています。このコンテンツを活用され、合格を目指してください。

2級建築士製図対策室

 建築ブックス

建築士ブックスは建築士受験参考書や問題集、建築基準法令集を紹介しています。平成24年の試験に向けた最新版は続々と発行されます。その他、建築・住宅雑誌も掲載しています。

建築ブックス 二級建築士受験書籍

 建築ショップ

設計製図の試験に持参する平行定規にはこだわりを持ってください。用具で試験に受かるわけではありませんが、愛着があり使い込んだ用具はあなたを助けてくれます。また、最近、工事現場でもタブレットPC(iPad・Android)が使われるようになりましたので、建築士ショッピングに追加しました。

建築ショップ

 建築スクール

「建築士をめざす大学・専門学校」で建築士をめざせる学科・コースを調べてみよう!掲載されている情報は、リクルート進学ネットに情報提供されている学校です。安全・快適で、経済的な建築物の生産を研究します。設計の他、建築構造、建築防災、環境工学などを学びます。室内設備から都市計画まで研究領域は広く学びます。

建築スクール

 建築キャリア

建築キャリアは、建築設計・積算、製図・CADオペレーター、施工管理、インテリアコディネーターなど建築に関連する求人情報が豊富なサイトを紹介しています。就職・転職を考えている方は、ぜひご活用ください。

建築キャリア

 建築士ナビ

建築士ナビは、建築士.comが厳選したリンク集です。インターネット上には、当サイトと同様に建築士受験をサポートするサイトがたくさんあります。それぞれ管理者が趣向をこらし、受験者を応援しています。

建築士ナビ

 二級建築士WEB問題集メンテナンスのお知らせ 2013.12.12(木)

二級建築士WEB問題集はメンテナンス作業のため下記の期間公開を休止いたします。

平成25年12月23日(月)〜平成26年1月5日(日)

平成26年1月6日(月)以降は問題と解説を再チェックし、1月から3月にかけ随時公開して行く予定です。ご利用中の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

二級建築士WEB問題集

 二級建築士「設計製図の試験」合格おめでとうございます!2013.12.05(木)

設計製図の試験日から待ちに待った合格発表が行われました。平成25年の二級建築士「設計製図の試験」は、実受験者9,185人(うち製図から3,720人)、合格者4,864人、合格率は53.0%という結果が出ています。この一年、誘惑にも負けず懸命に努力された方だけが手にできる栄冠です。新たに4,864人の二級建築士誕生、おめでとうございます。

”二級建築士試験「設計製図の試験」は、「与えられた内容及び条件を充たす建築物を計画し、設計する知識及び技能について設計図書の作成を求めて行う。」ものであり、その合否判定における平成25年試験の「採点のポイント」、「採点結果の区分」及び「合格基準」は、次のとおりである。”

「採点のポイント」
「レストラン併用住宅(木造2階建)」
(1) 設計課題の特色に応じた計画
@ 「レストラン部分」と「住宅部分」との相互の動線計画
A 客室、屋外テラス、菜園の配置、動線計画
B 建築物の耐震性の確保
(2) 計画一般(敷地の有効利用、配置計画、動線計画、設備計画、各室の計画等)
(3) 架構計画
(4) 矩計に関する知識
(5) 要求図書の表現
(6) 設計条件・要求図書に対する重大な不適合
@ 木造2階建でないもの
A 要求図書のうち図面が1面以上未完成
B 図面相互の重大な不整合(上下階の不整合等)
C 延べ面積条件が、「170u以上、210u以下」に適合していないもの
D 要求室のうち、次のいずれかの室が欠落又は設置階が違っているもの
1階 客室、厨房、玄関ホール、居間、食事室、台所(ただし、居間、食事室及び台所は、1室又は2室にまとめてもよい)
2階 夫婦寝室、子ども室(1)、子ども室(2)
E 屋外テラス及び菜園の両方が欠落
F 著しく非常識な計画(階段の欠落等)

「採点結果の区分」
採点は4段階、T、U、V、Wに区分され、ランクTが合格という発表です。
 ランクT:「知識及び技能」※を有するもの
 ランクU:「知識及び技能」が不足しているもの
 ランクV:「知識及び技能」が著しく不足しているもの
 ランクW:設計条件・要求図書に対する重大な不適合に該当するもの
 ※「知識及び技能」とは、二級建築士として備えるべき「建築物の設計に必要な基本的かつ総括的な知識及び技能」をいう。
各ランクの割合は、T:53.0%、U:15.8%、V:21.6%、W:9.6% と発表されました。


「合格基準」
”採点結果における「ランクT」を合格とする。”


二級建築士「設計製図の試験」合格発表 JAEICより

 独学カリキュラム更新開始 2013.11.25(月)

二級建築士「学科の試験」は、学習計画をしっかりと立て自己啓発しながら取組むのであれば、独学での合格は可能です。二級建築士学科試験「独学カリキュラム」は、平成26年の試験に向け更新作業を開始いたしました。平成25年12月頃にアップロードする予定です。

独学カリキュラム2014 二級建築士「学科の試験」

 メルマガ「必勝合格2級建築士」の配信再開について 2013.11.01(金)

11月12日(火)より2014年の学科試験に向け1日1問、週4回(火・水・木・金)のメルマガ「必勝合格2級建築士」の配信を再開いたします。

学科試験は例年7月初め頃に行われますが、それまでの約7ヶ月間に配信する例題は約120問程となります。このメルマガだけでは合格レベルに達することは難しいと思いますが、厳選した重要な例題を抜粋しお届けしますので、メルマガの例題は必ず覚え、参考書や問題集と併用し、学科試験突破を目指してください。

必勝合格2級建築士の登録・解除


人気コンテンツ





 




書籍を出版しました

メルマガ登録・解除
必勝合格2級建築士
   
powered by まぐまぐトップページへ

製図エスキース用紙
建築士.comオリジナルのエスキース用紙です。

製図用テンプレート
建築士試験で使用できるテンプレートを作成しました。

平行定規
設計製図の試験には、製図用具を持参しますが、この製図道具にはこだわりを持ってください。

製図用紙
建築士.comオリジナル設計製図用紙
二級建築士設計製図用紙(木造用)


楽天トラベル株式会社


Copyright(c) 1999-2014 kentikusi.com All rights reserved.