一級建築士試験を如何に勝ち抜くか。一級建築士WEB問題集で知識を深め合格を確実なものにしてください。
 建築士.com>一級建築士試験
建築士.com
一級建築士「学科」
一級建築士「製図」
二級建築士「学科」
二級建築士「製図」
建築士ナビ・進路
建築士ショップ
建築士ブックス
建築士セラー
建築遺産の旅









一級建築士試験 一級建築士合格!
  スケジュール 一級受験資格 建築遺産の旅
  独学カリキュラム WEB問題集 参考書・問題集
  建築士コム 製図用品 1級製図対策室


もうすぐ「設計製図の試験」 2020.10.05(月)

10/11(日)いよいよ一級建築士「設計製図の試験」です。

まず体調を整えて臨むことを考えてください。睡眠不足はいけません。前日の夜は早く休み、試験会場には1時間前に着くよう心がけてください。自分の座席を確認し、製図板の座り具合いの確認も必要です。10:45から注意事項の説明、11:00から17:30まで「設計製図の試験」となっています。

下記のページに昨年の試験において公表された「採点のポイント」を掲載しています。練習を積み重ねてきた方には、その主旨が十分に理解できると思います。

一級建築士製図対策室「試験の概要」

建築士.comユーザー皆様のご健闘をお祈りします!

試験日 時間割
10月11日(日) 10:45~11:00(15分) 注意事項等説明
11:00~17:30(6時間30分) 設計製図

過去の設計製図の試験データ
受験者 合格者 合格率 ランク区分 合格
27年 9,308人 3,774人 40.5% Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
28年 8,653人 3,673人 42.4% Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
29年 8,931人 3,365人 37.7% Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
30年 9,251人 3,827人 41.4% Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
元年10月 4,214人 1,541人 36.6% Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ
元年12月 5,937人 2,030人 34.2% Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ

【建築士ショップ】設計製図の試験には製図用具を持ち込みます

学科試験合格発表 2020.9.08(火)

9月8日(火)、一級建築士「学科の試験」の合格発表が行われました。

令和2年 学科Ⅰ
(計画)
学科Ⅱ
(環境・設備)
学科Ⅲ
(法規)
学科Ⅳ
(構造)
学科Ⅴ
(施工)
総得点
合格基準点 11 10 16 16 13 88
※各科目及び総得点の基準点すべてに達している者を合格とする。
※なお、合格基準点について、各科目は過半の得点、総得点は概ね90点程度を基本的な水準として想定していたが、本年の試験問題は例年に比べて学科Ⅱの難易度が高く、また、総じて難易度が高かったことから、上記合格基準点としている。

30,409人の学科受験者中、合格者6,295人、合格率は20.7%という結果でした。

学科試験合格おめでとうございます。一級建築士取得まであと一息です。「設計製図の試験」は悔いが残らないよう最善の努力をされ、合格を勝ち取ってください。

一級建築士「学科の試験」合格発表JAEIC 9/08(火)

【建築士ショップ】設計製図の試験には製図用具を持ち込みます

令和2年「設計製図の試験」の課題発表 2020.7.22(水)

令和2年一級建築士「設計製図の試験」課題が発表されました。

課題名
高齢者介護施設

要求図書
●1階平面図・配置図(縮尺1/200)
●各階平面図(縮尺1/200)
※各階平面図については、試験問題中に示す設計条件等において指定します。
●断面図(縮尺1/200)
●面積表
●計画の要点等

(注1)
●居宅サービスを行う施設及び居住施設で構成する建築物の計画とする。
(注2)
●「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律」に規定する特別特定建築物の計画とする。
(注3)
●建築基準法令に適合した建築物の計画(建蔽率、容積率、高さの制限、延焼のおそれのある部分、防火区画、避難施設 等)とする。

建築物の計画に当たっての留意事項
●敷地の周辺環境に配慮して計画する。
●バリアフリー、省エネルギー、セキュリティ等に配慮して計画する。
●各要求室を適切にゾーニングし、明快な動線計画とする。
●建築物全体が、構造耐力上、安全であるとともに、経済性に配慮して計画する。
●構造種別に応じた架構形式及びスパン割りを適切に計画するとともに、適切な断面寸法の部材を計画する。
●空気調和設備、給排水衛生設備、電気設備、昇降機設備等を適切に計画する。

注意事項
「試験問題」及び上記の「建築物の計画に当たっての留意事項」を十分に理解したうえで、「設計製図の試験」に臨むようにして下さい。
なお、建築基準法令や要求図書、主要な要求室等の計画等の設計与条件に対して解答内容が不十分な場合には、「設計条件・要求図面等に対する重大な不適合」等と判断されます。

(財)建築技術教育普及センターH.P.より

【建築士ショップ】設計製図の試験には製図用具を持込みます

 いよいよ学科試験 2020.7.09(木)

7月12日(日)一級建築士「学科の試験」いよいよ、この日がやってきます。


この数ヶ月、いろいろなことを犠牲にし勉強して来られたと思います。きっと隣の席の人よりあなたの方が懸命に勉強しています。自信を持って試験に挑んでください。試験会場には早めに入り、自分の席を確認し教室の雰囲気に慣れるようにして下さい。

建築士.comユーザー皆様の合格をお祈り致します!

試験日 時間割
7月12日(日) 9:30~9:45
(15分)
注意事項等説明
9:45~11:45
(2時間)
学科I(計画)20問 建築計画、建築積算等
学科II(環境・設備)20問 環境工学、建築設備(設備機器の概要を含む。)等
(45分) 休  憩
12:30~12:55
(25分)
注意事項等説明、法令集チェック
12:55~14:40
(1時間45分)
学科III(法規)30問 建築法規等
(20分) 休 憩
15:00~15:10
(10分)
注意事項等説明
15:10~17:55
(2時間45分)
学科Ⅳ(構造)30問 構造力学、建築一般構造、建築材料等
学科Ⅴ(施工)25問 建築施工等
(注)学科の試験で「学科Ⅰ・Ⅱ」及び「学科Ⅲ」を欠席した方は、「学科Ⅳ・Ⅴ」の受験を認めません。

【建築士ショップ】売れ筋の平行定規をご紹介
財団法人建築技術教育普及センター(JAEIC)より

令和2年一級建築士試験「学科の試験」の実施について【予定通り実施】2020.6.05(金)

"令和2年一級建築士試験「学科の試験」につきまして、当初の予定通りの日程(7月12日(日曜))で実施することといたします。

試験実施に関する最新の情報については、引き続き本ホームページに掲載しますので、定期的にご確認をお願いいたします。(受験要領「災害等が発生した場合における試験実施の対応方針について」参照)”と発表されました。

詳しくはこちら>>
財団法人建築技術教育普及センター(JAEIC)より

令和2年一級建築士試験「学科の試験」の実施について2020.5.11(月)

"令和2年一級建築士試験「学科の試験」につきましては、現時点では当初の予定通りの日程(7月12日(日曜))で試験実施の準備を進めておりますが、今後、新型コロナウイルス感染症を巡る状況等によっては、試験実施を延期する可能性があります。(受験要領「災害等が発生した場合における試験実施の対応方針について」参照)
当初の予定通りの日程(7月12日(日曜))に試験を行うか、又は同日の試験実施を中止し試験実施を延期するかについては、6月上旬までに判断する予定です。その際、試験実施に関する情報については、受験要領の対応方針に基づき、本ホームページに掲載する予定ですので、必ずご確認ください。”と発表されました。

詳しくはこちら>>
財団法人建築技術教育普及センター(JAEIC)より

一級建築士試験受験申込の「受付場所における受付」中止のお知らせ2020.3.19(木)

"令和2年一級建築士試験の受験申込については、受験要領において、「郵送による受付」、「受付場所による受付」、「インターネットによる受付」の方法でご案内しておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止等を考慮して事務手続きを見直し、「受付場所における受付」は行わず、「郵送による受付」、「インターネットによる受付」のみといたします。"と発表されました。

詳しくはこちら>>
財団法人建築技術教育普及センター(JAEIC)より

一級建築士WEB問題集2020Vol.6 2020.3.16(月)

一級建築士WEB問題集2020Vol.6(計画11-12・環境設備12-14・構造・施工21-23) を公開しました

一級建築士を受験される方は「学科の試験」合格に向け、既に学習を開始されていることと思います。資格取得スクールへ通われる方、独学の方もあるかと思いますが、それぞれの学習により身に付けた知識をチェックできるよう○×式の問題集を公開しました。一級建築士WEB問題集で、より一層知識を深め「学科の試験」合格を確実なものにしてください。

Vol.6 計画11-12・環境設備12-14・構造・施工21-23 2020.3.16(月)
Vol.5 計画09-10・環境設備09-11・構造・施工17-20 2020.3.02(月)
Vol.4 計画・環境設備07-08・構造・施工13-16 2020.2.17(月)
Vol.3 計画・環境設備05-06・構造・施工09-12 2020.2.03(月)
Vol.2 計画・環境設備03-04・構造・施工05-08 2020.1.20(月)
Vol.1 計画・環境設備01-02・構造・施工01-04 2020.1.13(月)

一級建築士WEB問題集2020

【建築士ブックス】一級建築士に合格する参考書・問題集

試験日程が発表されました 2020.3.09(月)

令和2年一級建築士の試験日程が (財)建築技術教育普及センター>> から発表されました。

一級建築士「学科の試験」令和2年7月12日(日)
一級建築士「設計製図の試験」令和2年10月11日(日)

・郵送による受付       令和2年4月01日(水)~4月20日(月)まで延長
・受付場所における受付  (中止)
・インターネットによる受付 令和2年4月13日(月)~4月20日(月)

「設計製図の試験」から受験される方も、受験申込は「学科の試験」からと同じ期間です。受験申込書の配布場所、申込場所などを確認しておいてください。学歴により受験資格を得られる方は、卒業証明書などが必要となりますので、卒業学校に入手方法を早めに問い合わせてください。郵送の場合、時間がかかることがあります。

試験日が発表され、残り時間が確定しました。「学科の試験」まであと約4ヶ月です。一級建築士の学科試験は、一夜漬けで攻略できるものではありません。毎日、こつこつと知識を積上げ、合格を勝ち取ってください。

「設計製図の試験」から受験される方も、受験申込は「学科の試験」からと同じ期間です。受験申込書の配布場所、申込場所などを確認しておいてください。学歴により受験資格を得られる方は、卒業証明書などが必要となりますので、卒業学校に入手方法を早めに問い合わせてください。郵送の場合、時間がかかることがあります。

試験日が発表され、残り時間が確定しました。「学科の試験」まであと約4ヶ月です。一級建築士の学科試験は、一夜漬けで攻略できるものではありません。毎日、こつこつと知識を積上げ、合格を勝ち取ってください。


建築士試験スケジュール
【建築士ショップ】売れ筋の平行定規をご紹介してます

建築士法の一部改正により、受験資格等が変更になりました 2020.3.02(月)

Ⅰ.建築士試験の受験資格の見直し
従来、建築士試験を受験する際の要件となっていた実務の経験が、免許登録の際の要件に改められました。 これにより、一定の指定科目を修めて所定の学校を卒業した方は、卒業後すぐに建築士試験の受験が可能となります。

Ⅱ.建築士試験における学科の試験の免除期間の見直し
「学科の試験」に合格した方は、同年に行われる「設計製図の試験」に不合格となった場合、次の年から4年間にわ たり実施される設計製図の試験のうち2回の受験機会が与えられます。また、同年に行われる「設計製図の試験」を欠席 した場合は、3回の受験機会が与えられます。これらの受験機会を利用し「設計製図の試験」を受験する場合は、その年 に行われる学科の試験は免除されます。
※抜粋―詳しくは、令和2年一級建築士試験案内


一級建築士WEB問題集2020

「設計製図の試験」(12月8日実施)合格おめでとうございます!2020.02.05(水)

"令和元年12月08日に実施した一級建築士試験「設計製図の試験」について、 2,030人の合格者を決定しました。"

令和元年の一級建築士「設計製図の試験」(12月8日)は、受験者5,937人、合格者2,030人、合格率は34.2%という結果がでました。この一年、誘惑に負けず懸命に努力された方だけが手にできる栄冠です。新たに2,030人の一級建築士誕生、おめでとうございます。

”一級建築士試験「設計製図の試験」は、「与えられた内容及び条件を充たす建築物を計画し、設計する知識及び技能について設計図書等の作成を求めて行う。」ものであり、その合否判定における令和元年試験の「採点のポイント」、「採点結果の区分」及び「合格基準」は、次のとおりである。”

「採点のポイント」
令和元年設計課題 美術館の分館
(1) 空間構成
 ①建築物の配置計画、②ゾーニング・動線計画、③要求室等の計画、 ④建築物の立体構成等
(2) 建築計画
 ①自然光の取入れ方や自然換気の工夫、②日射負荷の抑制、③要求室の機能性等、 ④図面、計画の要点等の表現・伝達
(3) 構造計画
 ①耐震性・経済性を考慮して計画された建築物全体の構造種別・架構形式・基礎形 式・スパン割り等、②多目的ホールの構造計画、③屋上庭園の構造計画
(4) 設備計画
 ①多目的展示室の設備計画
(5) 設計条件・要求図面等に対する重大な不適合
「要求図面のうち1面以上欠けるもの」、「計画の要点等が完成されていないもの」又は「面積表が完成されていないもの」
地上3階建てでないもの
図面相互の重大な不整合(上下階の不整合、階段の欠落等)
建築面積が 921.6 ㎡を超えているもの
床面積の合計が 1,800㎡以上又は 2,200 ㎡以下でないもの
次の要求室・施設等のいずれかが計画されていないもの
多目的ホール、ホワイエ、展示室A、展示室B、展示室C、市民アトリエ、アトリエA、アトリエB、 アトリエC、アトリエD、吹抜け、エントランスホール、カフェ、多機能トイレ、便所、事務室、 荷解き室、PS・DS・EPS、屋上庭園、分館出口前のオープンスペース
法令の重大な不適合等、その他設計条件を著しく逸脱しているもの

採点結果の区分
〇採点結果については、ランクⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳの4段階区分とする。

 ランクⅠ:「知識及び技能」を有するもの
 ランクⅡ:「知識及び技能」が不足しているもの
 ランクⅢ:「知識及び技能」が著しく不足しているもの
 ランクⅣ:設計条件・要求図面等に対する重大な不適合に該当するもの
 *「知識及び技能」とは、一級建築士として備えるべき「建築物の設計に必要な基本的かつ総括的な知識及び技能」をいう。

○なお、採点の結果、ランクⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳのそれぞれの割合は、次のとおりであった。 ランクⅠ:34.2%、ランクⅡ:5.3%、ランクⅢ:31.9%、ランクⅣ:28.6%

○受験者の答案の解答状況 ランクⅢ及びランクⅣに該当するものが多く、具体的には以下のようなものを挙げる ことができる。
・設計条件に関する基礎的な不適合:「要求されている室の欠落」や「要求されている主要な室等の床面積の不適合」
・法令への重大な不適合:「延焼のおそれのある部分の位置(延焼ライン)と防火設備の設 置」、「防火区画(特に吹抜け部の1階部分の区画)」や「直通階段に至る重複区間の長さ」等
・その他建築計画に基本的な問題があるもの:「吹抜けの計画(吹抜けとなっていないもの)」等

「合格基準」
採点結果における「ランクⅠ」を合格とする。

財団法人建築技術教育普及センター(JAEIC)より

令和元年一級建築士試験「設計製図の試験」(10月13日・12月08日実施)の試験問題等の掲載について

建築技術教育普及センター(一級建築士試験 試験問題等)

「設計製図の試験」(10月13日実施)合格おめでとうございます!2019.12.19(木)
台風 19 号の影響により令和元年 10 月 13 日の試験実施を取り止めた 18 都県における再試験(令 和元年 12 月8日実施)については、合格者の発表を令和2年2月5日頃に行う予定。

「設計製図の試験」の日から待ちに待った合格発表が行われました。令和元年の一級建築士「設計製図の試験」は、受験者4,214人、合格者1,541人、合格率は36.6%という結果がでました。この一年、誘惑に負けず懸命に努力された方だけが手にできる栄冠です。新たに1,541人の一級建築士誕生、おめでとうございます。

”一級建築士試験「設計製図の試験」は、「与えられた内容及び条件を充たす建築物を計画し、設計する知識及び技能について設計図書等の作成を求めて行う。」ものであり、その合否判定における令和元年試験の「採点のポイント」、「採点結果の区分」及び「合格基準」は、次のとおりである。”

「採点のポイント」
令和元年設計課題 美術館の分館
(1) 空間構成
建築物の配置計画
ゾーニング・動線計画
要求室等の計画
建築物の立体構成等
(2) 建築計画
自然光の取入れ方の工夫
日射負荷の抑制
要求室の機能性等
図面、計画の要点等の表現・伝達
(3) 構造計画
建築物の構造種別・架構形式・スパン割り等
多目的展示室の構造計画
屋上庭園の構造計画
(4) 設備計画
多目的展示室の設備計画
(5) 設計条件・要求図面等に対する重大な不適合
「要求図面のうち1面以上欠けるもの」、「計画の要点等が完成されていないもの」又は「面積表が完成されていないもの」
地上3階建てでないもの
図面相互の重大な不整合(上下階の不整合、階段の欠落等)
建築面積が 921.6 ㎡を超えているもの
床面積の合計が 2,000 ㎡以上又は 2,400 ㎡以下でないもの
次の要求室・施設等のいずれかが計画されていないもの
多目的展示室、展示室A、展示室B、展示室C、ホワイエ、創作アトリエ、アトリエA、 アトリエB、アトリエC、アトリエD、吹抜け、エントランスホール 、カフェ、 多機能トイレ、便所、事務室、荷解き室、P S・ D S・ EPS、屋上庭園、屋外テラス
法令の重大な不適合等、その他設計条件を著しく逸脱しているもの

採点結果の区分
〇採点結果については、ランクⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳの4段階区分とする。

 ランクⅠ:「知識及び技能」を有するもの
 ランクⅡ:「知識及び技能」が不足しているもの
 ランクⅢ:「知識及び技能」が著しく不足しているもの
 ランクⅣ:設計条件・要求図面等に対する重大な不適合に該当するもの
 *「知識及び技能」とは、一級建築士として備えるべき「建築物の設計に必要な基本的かつ総括的な知識及び技能」をいう。

○なお、採点の結果、ランクⅠ、Ⅱ、Ⅲ、Ⅳのそれぞれの割合は、次のとおりであった。 ランクⅠ:36.6%、ランクⅡ:3.0%、ランクⅢ:29.2%、ランクⅣ:31.3%

○受験者の答案の解答状況 ランクⅢ及びランクⅣに該当するものが多く、具体的には以下のようなものを挙げる ことができる。
・設計条件に関する基礎的な不適合:「要求されている室の欠落」や「要求されている主要な室等の床面積の不適合」
・法令への重大な不適合:「延焼のおそれのある部分の位置(延焼ライン)と防火設備の設 置」、「防火区画(特に吹抜け部の1階部分の区画)」や「直通階段に至る重複区間の長さ」等
・その他建築計画に基本的な問題があるもの:「吹抜けの計画(吹抜けとなっていないもの)」等

「合格基準」
採点結果における「ランクⅠ」を合格とする。

財団法人建築技術教育普及センター(JAEIC)より

令和元年一級建築士試験「設計製図の試験」(10月13日実施)の試験問題等の掲載について

建築技術教育普及センター(一級建築士試験 試験問題等)

1級建築士製図対策室

1級建築士製図対策室では、製図試験の概要、WEB製図講座、製図練習課題、採点のポイントなどを掲載しています。合格を勝ち取るという強い意思がある方には、価値あるサイトになると思います。

1級建築士製図対策室

建築士ブックス

建築士ブックスは建築士受験参考書や問題集、建築基準法令集を紹介しています。学科の試験に向けた最新版は続々と発行されます。その他、建築・住宅雑誌も掲載しています。

建築士ブックス 一級建築士受験書籍

建築士ショップ

設計製図の試験に持参する平行定規にはこだわりを持ってください。用具で試験に受かるわけではありませんが、愛着があり使い込んだ用具はあなたを助けてくれます。

建築士ショップ

建築士ナビ

建築士NAVIは建築士.comが厳選したリンク集です。インターネット上には、当サイトと同様に建築士受験をサポートするサイトがたくさんあります。それぞれ管理者が趣向をこらし、受験者を応援しています。

 建築士ナビ






製図エスキース用紙
建築士.comオリジナルのエスキース用紙です。

製図用紙
建築士.comオリジナル設計製図用紙
一級建築士設計製図用紙

製図テンプレート
建築士試験で使用できるテンプレートを作成しました。

平行定規
製図道具にはこだわりを持ってください。

人気コンテンツ





 

書籍を出版しました


Copyright(c) 1999-2019 kentikusi.com All rights reserved.