二級建築士試験>受験資格
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 建築遺産の旅 建築士コム 2級製図対策室
令和3年 受験資格について

不安な点がある場合には、建築技術教育普及センター本部・支部又は住所地の都道府県建築士会へ問合せることをお奨めします。(財)建築技術教育普及センターのホームページには受験・資格Q&Aの掲載があり、ここで解決できることもたくさんあります。

二級建築士試験・木造建築士試験の受験資格は、建築士法第15条において、建築に関する学歴又は資格等(以下「学歴要件」という。)に応じて、必要となる建築実務の経験年数(以下「実務経験要件」という。)が定められています。
建築に関する学歴又は資格等 実務経験年数(試験時)
大学、短期大学、高等専門学校、高等学校、専修学校、職業訓練校等において、指定科目を修めて卒業した者 最短0年
建築設備士 0年
その他都道府県知事が特に認める者(外国大学を卒業した者等) 所定の年数以上
建築に関する学歴なし 7年以上

「学歴要件」は学校の入学年が「平成21年度以降の者」と「平成20年度以前の者」とでは要件が異なり、「実務経験要件」は、以下の実務経験期間ごとに要件が異なります。
  1.平成20年11月27日以前の建築実務
  2.平成20年11月28日から令和2年2月29日までの建築実務
  3.令和2年3月1日以降の建築実務

※抜粋―詳しくは、令和3年 二級建築士試験 受験要領


令和3年より、受験申込は、原則として「インターネットによる受付」のみとなります。
「インターネットによる受付」は、昨年まで過去に受験された方のみが対象でしたが、新規受験を含めたすべての方の受付が可能となります。なお、インターネットによる受験申込が行えない正当な理由がある場合(身体に障がいがありインターネットの利用が困難である等)には、別途受付方法をご案内いたしますので受付期間に間に合うよう、お手数ですが4月7日(水曜)までに公益財団法人建築技術教育普及センター本部までお問合せください。また、受験申込に必要な書類等は、「受験の区分」「受験資格の区分」によって異なりますので、事前に確認し「インターネットによる受付期間」に間に合うよう必ず準備のうえ申込をしてください。

インターネットによる受験申込の受付は4月1日(木曜)〜4月15日(木曜)午後4時

(財)建築技術教育普及センターより






人気コンテンツ





 

平行定規
設計製図の試験には、製図用具を持参しますが、この製図道具にはこだわりを持ってください。

製図用紙
建築士.comオリジナル設計製図用紙
二級建築士設計製図用紙(木造用)







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents