1級建築士WEB製図講座


空調設備 給排水設備 電気設備 照明設備 防災設備 排煙設備 昇降機設備 環境負荷低減

設備計画 1級建築士WEB製図講座

空気調和設備
空気調和:室内等の空気の温度、湿度、清浄度、気流の調整をすること。

単一ダクト方式
定風量方式(CAV):
送風温度も送風量も一定である方式。各室ごとの温度調整が難しい。
変風量方式(VAV): 送風温度を一定にし、各室ごとに風量を変化させて室温を制御する方式。
二重ダクト方式 冷風用と温風用の2本のダクトで対象となる室まで送り、混合ボックスで熱負荷に応じて混合し、吹き出す方式。
ファンコイルユニット方式 各室においたユニットに冷水または温水を流し、室内の空気をファンによって循環させる方式。
ダクト併用
ファンコイルユニット方式
ファンコイルユニット方式だけでは十分な換気が行えないため、ダクトから外気を導入し、ファンコイルユニットから令温風を吹き出す方式。
空冷ヒートポンプ
パッケージ方式
室外機1台に対して室内機1台であるが、室外機1台に対して複数台の室内機を冷媒配管で結んだものをマルチ方式という。身近なものとして家庭用ルームエアコンがある。

全熱交換器
熱交換をする給排気機器。冷暖房だけの空冷ヒートポンプパッケージ方式に用いられる換気設備です。

DSの位置
単一ダクト方式等の空調を用いる場合は、機械室から各階の同じ位置にD.S(ダクトスペース)を設けてください。

※このページの文章、図表等をそのままコピーしてインターネット、印刷物等で公開したり利用することは禁じます。



平行定規の価格を比較してみよう!

マグネット式の平行定規A2

建築士.comオリジナル製図エスキース用紙

設計製図の試験・実務設計のエスキースや打合せ


建築士SHOP 製図用具
建築士BOOKS 書籍・雑誌
建築士SCHOOL 大学・専門学校
建築士CAREER 転職・就職
建築旅GOODS 世界遺産の旅





Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.