二級建築士試験必勝合格2級建築士
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 2級製図対策室
必勝合格2級建築士2018 バックナンバー



■□■ 必勝合格2級建築士 NO.18-123 ━━━━ 発行:2871部 ■□■

◇必勝合格2級建築士 No.18-123 6月28日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.TOP PAGE ○×問題
2.製図用紙
3.二級建築士学科例題 構造31 鉄筋コンクリート造
4.建築士ブックス
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ TOP PAGE ○×問題 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆トップページに学科試験の基本的な○×問題を掲載しています。○×のどち
 らかをクリックすると答えと解説が表示されます。正答率も同時に表示され
 ますので難易度の目安にしてください。
 建築士.com TOP PAGE ⇒ http://www.kentikusi.com/

■□■ 製図用紙 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士.comオリジナル設計製図用紙のご案内
 http://www.kenchiku-web.net/shop/yousi.html

 「設計製図の試験」では、例年、厚口の解答用紙A2が配布されています。
 コピー用紙等よりも厚く、シャープペンでの書き味も違います。
 建築士.comでは独自に厚口の製図用紙A2を作成しました。試験対策に
 ご活用ください。

■□■ 今日の例題「構造」鉄筋コンクリート造 ━━━━━━━━━■□■

◇構造31例題◇

鉄筋コンクリート造に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.はりに設備用の貫通孔を設ける場合、構造的には柱に近接して設けるほう
  が望ましい。

2.構造設計において、はりせいは、長期たわみの影響なども考慮して、
  スパンの1/10程度とした。

3.比較的スパンの大きなはりや片持ばりに対しては、曲げひび割れやクリー
  プを考慮して設計する。

4.柱の小径は、一般に、その構造耐力上主要な支点間の距離の1/15以上と
  する。

5.耐震壁が平面上で縦・横両方向につり合いよく配置されていない建築物は、
  地震時にねじれ振動を起こしやすくなる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                             ■回答は?■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              ■回答 1 です■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇構造31解説◇

はりに貫通孔を設ける場合の直径は、はりせいの1/3以下とし、せん断力の
小さいはり中央で、かつ高さの中央に設け、適切に補強することが必要である。
 
2.鉄筋コンクリート構造のはりせいは、長期たわみの影響なども考慮して、
  一般にスパンの1/10程度とする。

3.クリープとは、荷重が一定であっても時間の経過により、ひずみが増す
  現象で、比較的スパンの大きな梁や片持ばりに対しては、曲げひび割れ
  などと共に考慮して設計する。
 
4.建築基準法施行令第77条第1項第五号の規定により、鉄筋コンクリート構造
  の柱の小径は、その構造耐力上主要な支点間の距離の1/15以上とする。

5.設問のとおり、鉄筋コンクリート構造の耐震壁が平面上で縦・横両方向に
  つり合いよく配置されていない建築物は、地震時にねじれ振動を起こし
  やすくなる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★二級建築士WEB問題集 構造12鉄筋コンクリート造(構造設計)
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/2kweb18/2web_kou12/tqindex.cgi

 鉄筋コンクリート造は、引張強度が大きな鉄筋と引張りに対しては非常に
 弱いが圧縮強度が大きなコンクリートを一体的に造ることで、剛性が大きく、
 耐火性・耐久性に優れた構造体になります。ここでは鉄筋コンクリート造の
 特性と構造設計の留意点、建築基準法や鉄筋コンクリート構造計算基準に
 よる構造上の基準を中心に学習してください。

 ラーメン構造の柱・梁について次の基本的な数値を確認してください。
 ●柱の間隔は一般に6〜7m程度。
 ●柱の小径は構造耐力上主要な支点間の距離の1/15以上。
 ●梁成(はりせい)は一般にスパンの1/10程度。

★上記ページのGoogleカスタム検索で”ラーメン構造”を検索しよう。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆ル・コルビュジエ図面集 vol.2 住宅II (LE CORBUSIER PLANS impressions)
 http://amzn.to/2nefOiI

 ル・コルビュジエの住宅を語る上で欠かせない、「レマン湖の小さな家
 (母の家)」「サヴォワ邸」「ナンジェセール・エ・コリ通りの集合住宅
 (ル・コルビュジエのアトリエ住宅)」「クルチェット博士邸」「ジャウル邸」
 「マノラマ・サラバイ夫人邸」を収録。設計にまつわるエピソードと
 貴重な図面資料から、ル・コルビュジエの住宅設計の手法を辿る。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆日本建築史
 法隆寺夢殿は、天平時代の建立で、堂内に聖徳太子の等身像とされる
 救世観音像が安置されています。
 http://www.kenchiku-gallery.com/nihon/n005.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/2k/2malmaga.htm 

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格2級建築士』 since 1.10.1999 
◇発行:建築士.com  HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)1999-2018 建築士.com All rights reserved.

■□■ 次回配信は6/29 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents