二級建築士試験必勝合格2級建築士
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 2級製図対策室
必勝合格2級建築士2018 バックナンバー



■□■ 必勝合格2級建築士 NO.18-115 ━━━━ 発行:2879部 ■□■

◇必勝合格2級建築士 No.18-115 6月14日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.メルマガバックナンバー
2.製図エスキース用紙10mm
3.二級建築士学科例題 構造29 鉄筋コンクリート造(構造設計)
4.建築士ブックス
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ メルマガバックナンバー ━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆「必勝合格2級建築士」バックナンバーを公開しています。記憶は繰り返し
 学習することで深まります。配信の翌日までにバックナンバーを追加してい
 きますので、ぜひ、ご活用ください。
 http://www.kentikusi.com/2k/maga2_18/2_18-777.html

■□■ 製図エスキース用紙10mm ━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士.comは、製図エスキース用紙10mm方眼A3を作成しました。
 http://www.kenchiku-web.net/shop/esquiss.html

 二級建築士「設計製図の試験」の鉄筋コンクリート造課題で要求される
 部分詳細図を描く欄は10mmの方眼です。この部分詳細図の練習にもご利用
 いただけます。

■□■ 今日の例題「構造」鉄筋コンクリート造(構造設計) ━━━━■□■

◇構造29例題◇

鉄筋コンクリート構造に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.鉄筋コンクリート材の曲げモーメントに対する断面算定においては、一般
  に、コンクリートの引張応力は無視する。

2.床スラブには、風圧力や地震力などの水平力を柱や耐震壁に伝達する働き
  もある。

3.耐震壁が平面上で縦・横両方向につり合いよく配置されていない建築物は、
  地震時にねじれ振動を起こしやすくなる。

4.柱は、一般に、負担している軸方向圧縮力が大きくなると、変形能力が低
  下し、粘りのない脆性的な破壊が生じやすくなる。

5.柱の出隅部分に使用する鉄筋は、異形鉄筋を使用した場合、鉄筋の端部に
  フックを設けなくてもよい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
               ■回答は?■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
             ■回答 5 です■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇構造29解説◇

柱およびはり(基礎ばりは除く)の出隅部分の鉄筋には、異形鉄筋であっても
端部にフックを設けなければならない。 鉄筋コンクリート構造計算基準

1.設問のとおり、鉄筋コンクリート材の曲げモーメントに対する断面算定に
  おいては、一般に、コンクリートの引張応力は無視する。

2.鉄筋コンクリート構造の床スラブは、床荷重を梁に伝達するとともに、風
  圧力や地震力などの水平荷重をラーメンや耐震壁に伝達する働きがある。

3.設問のとおり、鉄筋コンクリート構造の耐震壁が平面上で縦・横両方向に
  つり合いよく配置されていない建築物は、地震時にねじれ振動を起こしや
  すくなる。

4.設問のとおり、鉄筋コンクリート構造の柱は、一般に、負担している軸方
  向圧縮力が大きくなると、変形能力が低下し、粘りのない脆性的な破壊が
  生じやすくなる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆二級建築士WEB問題集 構造12鉄筋コンクリート造(構造設計)
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/2kweb18/2web_kou12/tqindex.cgi

 鉄筋コンクリート造は、引張強度が大きな鉄筋と引張りに対しては非常に弱
 いが圧縮強度が大きなコンクリートを一体的に造ることで、剛性が大きく、
 耐火性・耐久性に優れた構造体になります。ここでは鉄筋コンクリート造の
 特性と構造設計の留意点、建築基準法や鉄筋コンクリート構造計算基準によ
 る構造上の基準を中心に学習してください。

 ラーメン構造の柱・梁について次の基本的な数値を確認してください。
 ●柱の間隔は一般に6〜7m程度。
 ●柱の小径は構造耐力上主要な支点間の距離の1/15以上。
 ●梁成(はりせい)は一般にスパンの1/10程度。

★上記ページのGoogleカスタム検索で”梁成”を検索しよう。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○二級建築士試験 構造力学のツボ 出版社:学芸出版社(京都)
 http://www.kenchiku-web.net/book/2k.htm#kou

 学科3(建築構造)において構造力学は合否の鍵を握る分野であり、避けて通る
 ことはできない。一方、同じ型の問題が繰り返し出題されており、要点さえ
 理解すれば確実に得点できる。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆日本建築史
 法起寺は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗の寺院です。
 http://www.kenchiku-gallery.com/nihon/n003.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/2k/2malmaga.htm 

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格2級建築士』 since 1.10.1999 
◇発行:建築士.com  HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)1999-2018 建築士.com All rights reserved.

■□■ 次回配信は6/15 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents