二級建築士試験必勝合格2級建築士
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 2級製図対策室
必勝合格2級建築士2018 バックナンバー



■□■ 必勝合格2級建築士 NO.18-080 ━━━━ 発行:2904部 ■□■

◇必勝合格2級建築士 No.18-080 4月6日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.Googleアドワーズ広告
2.建築士ブックス
3.二級建築士学科例題 施工20 屋根工事
4.求人情報
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ Googleアドワーズ広告 ━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士.comには右上の広告のように、Googleアドワーズ広告が配信さ
 れています。アドワーズ広告アカウントを開設し、

 建築士.com( kentikusi.com )

 をターゲットとする新しいキャンペーンを作成すると、広告をすぐに掲載で
 きます。ご検討よろしくお願いします。
 http://www.kentikusi.com/koukokubosyuu.htm

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○2級建築士試験学科ポイント整理と確認問題 平成30年度版 総合資格
 http://www.kenchiku-web.net/book/2k.htm

 確認問題の流れで理解度チェック、初学者も多い2級建築士の学科試験におい
 ては、必要な知識を体系的に理解しておぼえていくための、効率的な学習を
 行うことが必須になります。

■□■ 今日の例題「施工」屋根工事 ━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇施工20例題◇

屋根工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.和形粘土瓦葺の谷どいは、屋根の勾配や集水面積を考慮して、谷の有効巾
  を450mmとした。

2.和形粘土瓦葺の軒瓦及び袖瓦は、風圧を考慮して、1枚ごとにくぎ打ちと
  した。

3.亜鉛鉄板一文字葺のこはぜの折返し幅は、15mmとした。

4.スレート波板葺のスレートの重ね幅は、縦方向100mm、横方向1.5山
  とした。

5.長尺金属板の下地に使用するアスファルトルーフィングの重ね幅は、シート
  の長手方向200mm、幅方向100mmとした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                             ■回答は?■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              ■回答 4 です■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇施工20解説◇

スレート波板葺のスレートの重ね幅は、縦方向は150mm、横方向は1.5山
とします。

1.和形粘土瓦葺の谷どいは、屋根の勾配や集水面積を考慮して、谷の有効巾
  を450mmとする。

2.和形粘土瓦葺の軒瓦及び袖瓦は、風圧を考慮して、1枚ごとにくぎ打ちと
  する。

3.亜鉛鉄板一文字葺のこはぜの折返し幅は、15mmとする。

5.長尺金属板の下地に使用するアスファルトルーフィングの重ね幅は、
  シートの長手方向200mm、幅方向100mmとした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★二級建築士WEB問題集 施工14防水・屋根工事
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/2kweb18/2web_sek14/tqindex.cgi

 屋根工事では、次の項目を中心に学習してください。
 ●瓦葺屋根の勾配、谷どい有効幅、瓦各部の名称、施工要領
 ●金属板一文字葺における、こはぜの折返し幅などの施工要領
 ●屋根スレート波板葺における、スレートの重ね幅などの施工要領
 防水工事では、アスファルト防水、シート防水、塗膜防水、シーリングにつ
 いて施工要領を確認してください。特に屋根アスファルト防水に関する出題
 が多く、次の点に注意してください。
 ●屋根アスファルトルーフィングは水下側から水上側へ張り重ねて行く。
 ●アスファルトルーフィングの継目は縦横100mm以上重ねる。
 ●アスファルト防水を行なう入隅部分は、丸面また傾斜面をつける。シート
  防水の場合は入隅部分は直角。
 ●保護コンクリートの伸縮目地は、保護コンクリートの上面から下面に達す
  るように設ける。

★上記ページのGoogleカスタム検索で”瓦葺屋根”を検索してみましょう。

■□■ 求人情報 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士キャリアの求人情報サイトを活用して仕事を探そう!
 http://www.kenchiku-web.net/career/

 ◆技術系(建築、土木) ◆専門職(コンサルタント、金融、不動産)
 ◆電気、電子、機械技術者 このような職種を紹介しています。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆東洋建築史
 マラッカには、ポルトガル人によって建てられたセント・ポール教会跡が
 あります。 http://www.kenchiku-gallery.com/orient/011.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/2k/2malmaga.htm 

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格2級建築士』 since 1.10.1999 
◇発行:建築士.com  HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)1999-2018 建築士.com All rights reserved.

■□■ 次回配信は4/10 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents