二級建築士試験必勝合格2級建築士
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 2級製図対策室
必勝合格2級建築士2018 バックナンバー



■□■ 必勝合格2級建築士 NO.18-070 ━━━━ 発行:2921部 ■□■

◇必勝合格2級建築士 No.18-070 3月21日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.Facebook−建築士.com
2.建築士ブックス
3.二級建築士学科例題 法規18 構造計算(木造)
4.製図エスキース用紙4.55mm
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ Facebook−建築士.com ━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆建築士.comはFacebookを利用しています。
 https://www.facebook.com/kentikusicom/

 あなたもGoogle+ に参加することで、建築士.comの情報も収集すること
 ができます。サークルに上記ページを追加して頂けますと幸いです。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○平成30年版 建築関係法令集 出版社:総合資格
 http://www.kenchiku-web.net/book/index.html

【特徴】 ワイドサイズB5判 試験会場へ持ち込み可能。「建築基準法」
「関係法令」「関係告示」を多数収録。掲載条文が豊富で、表関係も見開きで
 掲載され見やすい。

■□■ 今日の例題「法規」構造計算(木造) ━━━━━━━━━━━■□■

◇法規18例題◇

延べ面積100m2の木造建築物の構造耐力上主要な部分に関する次の記述のうち、
建築基準法上、誤っているものはどれか。

1.柱の有効細長比は、150以下としなければならない。

2.張り間方向及びけた行方向に配置する壁を設け又は筋交いを入れた軸組みの
  長さの合計は、原則として、それぞれの方向につき、床面積及び見付面積を
  もとに求めた所定の数値以上としなければならない。

3.引張り力を負担する筋交いに鉄筋を使用する場合、その鉄筋は径9mm以上と
  しなければならない。

4.梁の中央部附近の下側には、耐力上支障のある欠込みをしてはならない。

5.屋根を亜鉛鉄板で葺いた2階建て集会場の場合、2階の柱の小径は、横架材
  の垂直距離の1/33以上としなければならない。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                             ■回答は?■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              ■回答 5 です■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇法規18解説◇

柱の小径については、令第43条に規定されています。令第43条第1項の表
から、(2)、最上階又は階数が1の建築物の柱に該当し、1/30以上としなけれ
ばならない。

1.柱の有効細長比は、150以下としなければならない。令第43条第6項

2.張り間方向及びけた行方向に配置する壁を設け又は筋交いを入れた軸組み
  の長さの合計は、原則として、それぞれの方向につき、床面積及び見付面
  積をもとに求めた所定の数値以上としなければならない。
  令第46条第4項

3.引張り力を負担する筋交いに鉄筋を使用する場合、その鉄筋は径9mm以上と
  しなければならない。令第45条第1項

4.梁の中央部附近の下側には、耐力上支障のある欠込みをしてはならない。
  令第44条

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆二級建築士WEB問題集 法規08構造計算(木造)
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/2kweb18/2web_hou08/tqindex.cgi

 この項目では構造強度に関する問題の中で木構造を中心に扱っています。
 木構造に関する規定は令3章3節の令第40条〜令第49条に記載されています。
 木構造は学科3構造や学科4施工においても出題されていますので、法令の
 数値等を暗記し、構造・施工の問題と関連させた学習をしてください。

★上記ページのGoogleカスタム検索で”構造強度”を検索してみましょう。

■□■ 製図エスキース用紙4.55mm ━━━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士.comは、製図エスキース用紙4.55mm方眼A3を作成しました。
 http://amzn.to/2gERi8v

 木造のモジュールは1間1,820mmが用いられますが、スケール1/100と
 した場合、1,820mmを4つに割った寸法455mmに合う方眼用紙です。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆近代建築史
 ロビー邸は、アメリカの代表的建築家フランク・ロイド・ライトの設計です。
 http://www.kenchiku-gallery.com/kindai/004.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

--Amazon--
 FLW フランク・ロイド・ライト ツリー・オブ・ライフ しおり MoMA
 http://amzn.to/2fYYq2k
 ブロンズ仕上げを施した真ちゅうに、エナメル塗装の装飾をはめ込みました。
 本と一緒にプレゼントするのもシックな贈り方です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/2k/2malmaga.htm 

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格2級建築士』 since 1.10.1999 
◇発行:建築士.com  HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)1999-2018 建築士.com All rights reserved.

■□■ 次回配信は3/22 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents