二級建築士試験必勝合格2級建築士
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 2級製図対策室
必勝合格2級建築士2018 バックナンバー



■□■ 必勝合格2級建築士 NO.18-068 ━━━━ 発行:2923部 ■□■

◇必勝合格2級建築士 No.18-068 3月16日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.建築士ナビ
2.建築士ブックス
3.二級建築士学科例題 施工17 鉄骨工事
4.二級建築士設計製図用紙(部分詳細図木造用)
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ 建築士ナビ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆インターネットには建築士.comと同じような建築士受験をサポートする
 サイトがたくさんあります。 http://www.kentikusi.com/navi/

 建築士ナビにはこれら受験支援サイトのリンク集を掲載しています。それ
 ぞれ管理者が趣向をこらし受験者を応援しています。多くの情報を集める
 ことも合格への自己啓発になると思います。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○2級建築士試験学科ポイント整理と確認問題 平成30年度版 総合資格
 http://www.kenchiku-web.net/book/2k.htm

 確認問題の流れで理解度チェック、初学者も多い2級建築士の学科試験におい
 ては、必要な知識を体系的に理解しておぼえていくための、効率的な学習を
 行うことが必須になります。

■□■ 今日の例題「施工」鉄骨工事 ━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇施工17例題◇

鉄骨工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.一般的な高力ボルト継手における仮ボルトの締付け本数は、接合部の一群
  のボルト数の1/3以上、かつ、2本以上とした。

2.ベースプレート下面のモルタルは、あと詰め中心塗り工法とし、流動性の
  よい無収縮性のモルタルを充てんした。

3.溶接作業の姿勢は、部材の位置を調整して、できるだけ下向きで行った。

4.高力ボルト接合において、接合部の摩擦面に一様に赤く見える程度の錆が
  発生していたが、そのまま接合した。

5.本締めにはトルシア型高力ボルトを使用したので、マーキングのずれによ
  るとも回りの有無の確認は行わなかった。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                             ■回答は?■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              ■回答 5 です■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇施工17解説◇

建築工事共通仕様書により、本締め完了後には、マーキングのずれ、ピンテー
ル破断等による全数本締め完了、とも回り及び軸回りの有無、ナット回転量を
確認する必要があります。

1.一般的な高力ボルト継手における仮ボルトの締付け本数は、接合部の一群
  のボルト数の1/3以上、かつ、2本以上とする。

2.ベースプレート下面のモルタルは、あと詰め中心塗り工法とし、流動性の
  よい無収縮性のモルタルを充てんする。

3.溶接作業の姿勢は、部材の位置を調整して、できるだけ下向きで行う。

4.高力ボルト接合において、接合部の摩擦面に一様に赤く見える程度の錆が
  発生していたが、そのまま接合してよい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★二級建築士WEB問題集 施工11鉄骨工事
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/2kweb18/2web_sek11/tqindex.cgi

 鉄骨工事では、鉄骨部材の工場製作における原寸図の作成、溶接部の内部欠
 陥検査、摩擦接合部の摩擦面、溶接作業の姿勢などを学んでください。また、
 高力ボルト接合における建方時の仮ボルト本数、摩擦接合部の摩擦面の処置、
 一群の高力ボルトの締付け、孔心の食違い、マーキングなどについても確認
 が必要です。さらに、鉄骨建方時の建入れ直し、ベースプレート下面のモル
 タルなども重要なポイントです。

★上記ページのGoogleカスタム検索で”溶接”を検索してみましょう。

■□■ 二級建築士設計製図用紙(部分詳細図木造用) ━━━━━━━■□■

☆「二級建築士設計製図用紙(部分詳細図木造用)20枚」を作成しました。
 http://www.kenchiku-web.net/shop/yousi.html

 二級建築士「設計製図の試験」対策用に建築士.comが独自に作成した
 厚口の製図用紙です。1・2階平面図、立面図、断面図、2階床伏図兼1階小屋
 伏図、部分詳細図(断面)、面積表、仕上表、計画の要点等に使用できます。

 注)本試験で配布される解答用紙と同じものではありません。
 A2サイズ 上質紙135kg 目盛4.55mm(部分詳細図10mm)

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆東洋建築史
「ホイアンの古い町並み」ホイアンはベトナム中部クアンナム省の都市です。
 http://www.kenchiku-gallery.com/orient/008.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/2k/2malmaga.htm 

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格2級建築士』 since 1.10.1999 
◇発行:建築士.com  HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)1999-2018 建築士.com All rights reserved.

■□■ 次回配信は3/20 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents