二級建築士試験必勝合格2級建築士
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 2級製図対策室
必勝合格2級建築士2018 バックナンバー



■□■ 必勝合格2級建築士 NO.18-048 ━━━━ 発行:2947部 ■□■

◇必勝合格2級建築士 No.18-048 2月9日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.受験資格について
2.建築士ブックス
3.二級建築士学科例題 施工12 鉄筋工事(加工・組み立て)
4.製図エスキース用紙4.55mm
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ 受験資格について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆受験資格を得るための学歴は学校教育法に基づくもので、これ以外の各種学
 校や訓練校などは学校により実務経験等に違いがあります。不安な点がある
 場合には建築技術教育普及センター又は住所地の都道府県建築士会へ問合せ
 ることをお奨めします。

 また、建築技術教育普及センターのホームページには、受験・資格Q&Aの
 掲載があり、解決できることもたくさんあります。
 http://www.jaeic.or.jp/shiken/jukenshikakuyoken/index.html

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○2級建築士試験学科ポイント整理と確認問題 平成30年度版 総合資格
 http://amzn.to/2iONKT9

 確認問題の流れで理解度チェック、初学者も多い2級建築士の学科試験におい
 ては、必要な知識を体系的に理解しておぼえていくための、効率的な学習を
 行うことが必須になります。

■□■ 今日の例題「施工」鉄筋工事(加工・組み立て) ━━━━━━■□■

◇施工12例題◇

鉄筋コンクリート工事における鉄筋の加工・組み立てに関する次の記述のうち、
最も不適当なものはどれか。

1.粗骨材の最大寸法が20mmの普通コンクリートを用いたので、柱主筋
  D22の鉄筋相互のあきを40mmとした。

2.柱主筋と帯筋の結束には、径0.8mm程度の焼きなまし鉄線を用いた。

3.柱主筋の台直しが必要になったので、鉄筋を常温で緩やかに曲げて加工した。 

4.重ね継手の長さの指定が40dの場合、D10とD13の継手長さは40
  cmとした。

5.はりの鉄筋の最小かぶり厚さは、主筋の外側からせき板までの距離とした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                             ■回答は?■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              ■回答 5 です■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇施工12解説◇

鉄筋のかぶり厚さは、コンクリート表面から鉄筋までの距離ですが、はりの鉄
筋のかぶり厚さとは、最も外側にある鉄筋、つまり、あばら筋までの距離を指
します。

1.粗骨材の最大寸法が20mmの普通コンクリートを用いたので、柱主筋
  D22の鉄筋相互のあきを40mmとした。

2.柱主筋と帯筋の結束には、径0.8mm程度の焼きなまし鉄線を用いた。

3.柱主筋の台直しが必要になったので、鉄筋を常温で緩やかに曲げて加工した。 

4.重ね継手の長さの指定が40dの場合、D10とD13の継手長さは40
  cmとした。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆二級建築士WEB問題集 施工06鉄筋工事(加工・組立て)
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/2kweb18/2web_sek06/tqindex.cgi

 この項目は鉄筋コンクリート工事の中で、鉄筋の加工・組立てに関する問題
 を扱います。鉄筋の切断・折り曲げ、鉄筋相互のあき、かぶり厚さ、径の異
 なる鉄筋の重ね継手の長さ等、加工・組立て時の留意事項を学んでください。

★上記ページのGoogleカスタム検索で”鉄筋”を検索しよう。

■□■ 製図エスキース用紙4.55mm ━━━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士.comは、製図エスキース用紙4.55mm方眼A3を作成しました。
 http://amzn.to/2gERi8v

 木造のモジュールは1間1,820mmが用いられますが、スケール1/100と
 した場合、1,820mmを4つに割った寸法455mmに合う方眼用紙です。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆東洋建築史
 アンコール・トムは、アンコール遺跡の1つでアンコール・ワット寺院の
 北に位置する城砦都市遺跡です。
 http://www.kenchiku-gallery.com/orient/003.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/2k/2malmaga.htm 

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格2級建築士』 since 1.10.1999 
◇発行:建築士.com  HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)1999-2018 建築士.com All rights reserved.

■□■ 次回配信は2/13 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents