二級建築士試験必勝合格2級建築士
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 2級製図対策室
必勝合格2級建築士2018 バックナンバー



■□■ 必勝合格2級建築士 NO.18-030 ━━━━ 発行:2937部 ■□■

◇必勝合格2級建築士 No.18-030 1月10日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.独学カリキュラム2018
2.建築士ブックス
3.二級建築士学科例題 法規08 用語の定義
4.製図用紙
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ 独学カリキュラム2018 ━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆建築士.comでは、独学で平成30年の二級建築士「学科の試験」に挑戦する
 人を応援しています。
 http://www.kentikusi.com/2k/2dokugaku.htm

 独学の難しさは、やる気をいかに継続させるかにあると思います。しっかり
 と学習計画を立て、様々な誘惑に負けないように自分自身を管理し、
 学科試験を突破してください。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○井上建築関係法令集 平成30年度版 出版社:井上書院
 http://www.kenchiku-web.net/book/index.html

 受験から実務まで対応できる、最新法令・告示を一冊に収録。建築基準法・
 同施行令等、最新改正法規を収録。主要告示138本。関連する施行令・規則、
 告示の見出し、番号、参照ページを細かく付記。

■□■ 今日の例題「法規」用語の定義 ━━━━━━━━━━━━━■□■

◇法規08例題◇

用語に関する次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。

1.作業のために継続的に使用する室は「居室」である。  

2.用途上不可分の関係にある2以上の建築物のある一団の土地は「敷地」
  である。

3.風圧又は地震その他の震動若しくは衝撃をささえる筋かいは「構造耐力
  上主要な部分」である。

4.その者の責任において工事を設計図書と照合し、それが設計図書のとお
  りに実施されているかいないかを確認する者は「工事監理者」である。

5.大規模の修繕は「建築」に含まれる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              ■回答は?■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                ↓
                ↓
                ↓
                ↓
                ↓
                ↓
                ↓
                ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
            ■回答 5 です■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇法規08解説◇

法第2条第十四号に「大規模の修繕」の定義は、建築物の主用構造部の1種以上
について行う過半の修繕をいう。とあり、十三号の「建築」建築物を新築し、
増築し、改築し、又は移転することをいう。とは別の定義になっています。
『増築は「建築」に含まれる』という設問であれば正しい記述になります。

1.「居室」は法第2条第四号に記載され、居住、執務、作業、集会、娯楽
  その他これらに類する目的のために継続的に使用する室をいう。

2.「敷地」は令第1条一号に記載され、1の建築物又は用途上不可分の関係
  にある2以上の建築物のある一団の土地をいう。

3.「構造耐力上主要な部分」は令第1条第三号に記載され、斜材のカッコ
  書き内に「筋かい」の記述があります。

4.「工事監理者」は法第2条第十一号に、建築士法第2条第6項に規定する
  工事監理をするものをいう」とあり、建築士法第2条第7項では、この
  法律で「工事監理」とは、その者の責任において、工事を設計図書と照合
  し、それが設計図書のとおりに実施されているかいないかを確認すること
  をいう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
☆二級建築士WEB問題集 法規01用語の定義
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/2kweb18/2web_hou01/tqindex.cgi

 建築基準法に用いられる用語は基本的に、建築基準法第2条、建築基準法施
 行令第1条に定義されていますが、避難階(令第13条の3第一号括弧書き)や
 準防火性能(法第23条の括弧書き)のように、関連した条文の中で定義されて
 いるものもあり、すぐに探し出せるよう訓練することが大切です。

★上記ページのGoogleカスタム検索で”大規模の修繕”を検索しよう。

■□■ 製図用紙 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士.comオリジナル設計製図用紙のご案内
 http://www.kenchiku-web.net/shop/yousi.html

 「設計製図の試験」では、例年、厚口の解答用紙A2が配布されています。
 コピー用紙等よりも厚く、シャープペンでの書き味も違います。
 建築士.comでは独自に厚口の製図用紙A2を作成しました。試験対策に
 ご活用ください。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆近代建築史
 ドイツ・デッサウのバウハウスは、ヴァルター・グロピウスの設計です。
 http://www.kenchiku-gallery.com/kindai/018.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/2k/2malmaga.htm 

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格2級建築士』 since 1.10.1999 
◇発行:建築士.com  HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)1999-2018 建築士.com All rights reserved.

■□■ 次回配信は1/11 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents