二級建築士試験必勝合格2級建築士
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 2級製図対策室
必勝合格2級建築士2018 バックナンバー



■□■ 必勝合格2級建築士 NO.18-020 ━━━━ 発行:2935部 ■□■

◇必勝合格2級建築士 No.18-020 12月8日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.「設計製図の試験」の合格発表
2.建築士ブックス
3.二級建築士学科例題 施工05 建具・ガラス工事
4.オリジナル製図用テンプレート
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ 「設計製図の試験」の合格発表 ━━━━━━━━━━━━━■□■

☆12月7日(木)二級建築士「設計製図の試験」の合格発表が行われました。
 http://www.kentikusi.com/2k/index.html

 平成29年の二級建築士「設計製図の試験」は以下の結果でした。
 受験者 10,837人
 合格者 5,763人
 合格率  53.2%

 この一年、誘惑にも負けず懸命に努力された方だけが手にできる栄冠です。
 新たに5,763人の二級建築士誕生、おめでとうございます。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○2級建築士試験学科ポイント整理と確認問題 平成30年度版 総合資格
 http://amzn.to/2iONKT9

 確認問題の流れで理解度チェック、初学者も多い2級建築士の学科試験におい
 ては、必要な知識を体系的に理解しておぼえていくための、効率的な学習を
 行うことが必須になります。

■□■ 今日の例題「施工」建具・ガラス工事 ━━━━━━━━━━■□■

◇施工05例題◇

建具・ガラス工事に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.建具の保管に当って、フラッシュ戸は平積みとし、格子戸は立てかけとした。

2.室内に用いる木製建具材には、加工、組立て時の含水率が質量比で20%の
  天然乾燥材を使用した。

3.浴室に用いるアルミニウム製建具用金具には、クロムめっきを行った亜鉛
  合金製のものを使用した。

4.防煙垂れ壁には、網入り磨き板ガラスを使用した。

5.外部に面する網入り板ガラスの下辺小口、及び下端から1/4の高さまでの
  縦小口には、ガラス用防錆塗料を塗布した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                             ■回答は?■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              ■回答 2 です■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇施工05解説◇

木製建具の含水率は天然乾燥材で18%以下、人工乾燥材で15%以下とする。

1.フラッシュ戸は平積みとする。ガラス戸、板戸、格子戸は種類別に立て
  かけ、または平積みとする。障子、襖類は種類別に立てかけておく。

3.浴室に用いるアルミニウム製建具用金具には、クロムめっきを行った亜鉛
  合金製のものなどアルミニウムと接触腐食しないものを使用する。

4.防煙垂れ壁は、天井面から50cm以上下方に突出し、煙の流動を妨げる効力
  のあるもので不燃材料で造り、又は覆われたものとしなければならないが、
  ガラスは不燃材料であり、防煙たれ壁として用いられる。

5.外部に面する網入り板ガラスの下辺小口、及び下端から1/4の高さまでの
  縦小口には、ガラス用防錆塗料や防錆テープなどを用い、防錆処置を行
  なう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎二級建築士WEB問題集 施工17建具・ガラス工事
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/2kweb17/2web_sek17/tqindex.cgi

 木製建具、アルミニウム製建具、鋼製建具、また、ガラスの施工上の留意点
 を確認してください。次に示した記述は出題頻度が多いので確実に覚えてく
 ださい。

 ●障子・襖類は立てかけて保管し、ガラス戸・板戸・格子戸は立てかけ又は
  平積み、フラッシュ戸は平積みとする。
 ●丁番は、建具の高さ2.0m未満の場合は2枚吊りとし、2.0m以上2.4m以内の
  場合は3枚吊りとする。
 ●木製建具の含水率は天然乾燥材で18%以下、人工乾燥材で15%以下とする。
 ●アルミニウムはアルカリに弱いため、コンクリートに接する部分は、絶縁
  処理をする。
 ●外部に面する複層・合わせ・網入り・線入りガラスをはめ込む下端ガラス溝
  には、径6mmの排水用水抜き孔を2箇所以上設ける。

★二級建築士WEB問題集は平成30年1月から3月にかけ更新いたします。

■□■ オリジナル製図用テンプレート ━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士.comオリジナル製図用テンプレート
 http://www.kenchiku-web.net/shop/template.html

 建築士設計製図の試験は、円、だ円、正三角形、正方形及び文字を描くため
 のテンプレート(型板)の使用が認められています。試験では制限時間内に製
 図を完成させなければなりませんが、テンプレートの活用しだいで作図時間
 を大きく短縮することができます。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆東洋建築史
 台北城は、清代に台湾の台北に築城された面積約1.4平方キロメートルの
 城郭です。 http://www.kenchiku-gallery.com/orient/017.html

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/2k/2malmaga.htm 

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格2級建築士』 since 1.10.1999 
◇発行:建築士.com  HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)1999-2017 建築士.com All rights reserved.

■□■ 次回配信は12/12 ━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.



sub contents