二級建築士試験必勝合格2級建築士
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 2級製図対策室
必勝合格2級建築士2018 バックナンバー



■□■ 必勝合格2級建築士 NO.18-019 ━━━━ 発行:2932部 ■□■

◇必勝合格2級建築士 No.18-019 12月7日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.建築士ナビ
2.建築士ブックス
3.二級建築士学科例題 構造05 地盤及び基礎構造
4.二級建築士設計製図用紙(鉄筋コンクリート造)
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ 建築士ナビ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆インターネットには建築士.comと同じような建築士受験をサポートする
 サイトがたくさんあります。 http://www.kentikusi.com/navi/

 建築士ナビにはこれら受験支援サイトのリンク集を掲載しています。それ
 ぞれ管理者が趣向をこらし受験者を応援しています。多くの情報を集める
 ことも合格への自己啓発になると思います。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

〇2級建築士試験 学科 過去問スーパー7〈平成30年度版〉
 発行年月:2017年12月 著作:総合資格学院 出版社:総合資格
 http://www.kenchiku-web.net/book/2k.htm#sogo

 オリジナル解説を付けた過去問問題集! 7年分(平成23年度〜平成29年度)
 700問収録。

■□■ 今日の例題「構造」地盤及び基礎構造 ━━━━━━━━━━■□■

◇構造05例題◇

地盤及び基礎構造に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.地下水が豊富に存在する場合、粘土主体の地層であっても、砂質土層と
  同程度に液状化が生じやすい。

2.直接基礎の底面は、乾燥や凍結等によって土が体積変化を起こすおそれが
  なく、かつ、雨水等によって洗掘されるおそれがない深さまで下げる。

3.杭基礎は、一般に、地震時においても上部構造を安全に支持するために、
  上部構造と同等又はそれ以上の耐震性能を確保すべきである。

4.鋼管杭を採用する場合、鋼材の腐食に対する処置が必要となることがある。

5.土の単位体積重量が小さければ、地下外壁に作用する土圧も小さくなる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                             ■回答は?■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              ■回答 1 です■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇構造05解説◇

液状化とは、水で飽和した砂が振動・衝撃などによる間隙水圧の上昇のために
せん断抵抗を失う現象で砂質土層に生じる。粘土主体の地層では地下水が豊富に
存在しても同程度に生じることはない。

2.直接基礎の底面は、乾燥や凍結等によって土が体積変化を起こすおそれが
  なく、かつ、雨水等によって洗掘されるおそれがない深さまで下げる。
  建設省告示第1347号第1-3-四

3.杭基礎は、一般に、地震時においても上部構造を安全に支持するために、
  上部構造と同等又はそれ以上の耐震性能を確保すべきである。

4.鋼管杭を採用する場合、鋼材の腐食に対する処置が必要となることがある。

5.土の単位体積重量が小さければ、地下外壁に作用する土圧も小さくなる。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎二級建築士WEB問題集 構造17基礎構造
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/2kweb17/2web_kou17/tqindex.cgi

 基礎構造では、建築物の基礎の形式による特徴を学ぶことはもちろんですが、
 土の種類や性質、地耐力、土圧についても学習する必要があります。基礎
 には直接地盤でささえる直接基礎と、杭によって支える杭基礎があります。
 以下に記載した基礎の形式を確認し、その特徴を学んでください。

 ●直接基礎−独立・複合・連続・べた基礎
 ●杭基礎−場所打ちコンクリート杭、既製コンクリート杭、鋼管杭

 また、洪積層、沖積層、標準貫入試験、圧密沈下、液状化等の意味を理解し、
 覚えてください。

★二級建築士WEB問題集は平成30年1月から3月にかけ更新いたします。

■□■ 二級建築士設計製図用紙(鉄筋コンクリート造) ━━━━━━■□■

☆二級建築士設計製図用紙(鉄筋コンクリート造)20枚
 http://www.kenchiku-web.net/shop/yousi.html

 要求図面:1階平面図兼配置図、2階平面図、3階平面図、断面図、立面図、
 面積表、仕上表、主要構造部材表、計画の要点等に対応しています。
 各図面を独自に配置してご使用ください。
 A2サイズ 上質紙135kg 目盛5mm

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆日本建築史
 唐招提寺は、鑑真ゆかりの寺院で、奈良時代建立の金堂など多くの文化財を
 有しています。 http://www.kenchiku-gallery.com/nihon/n007.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/2k/2malmaga.htm 

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格2級建築士』 since 1.10.1999 
◇発行:建築士.com  HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)1999-2017 建築士.com All rights reserved.

■□■ 次回配信は12/8 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.



sub contents