二級建築士試験必勝合格2級建築士
二級建築士試験
試験スケジュール 二級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
ニ級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 2級製図対策室
必勝合格2級建築士2018 バックナンバー



■□■ 必勝合格2級建築士 NO.18-016 ━━━━ 発行:2932部 ■□■

◇必勝合格2級建築士 No.18-016 12月1日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.二級建築士WEB問題集
2.建築士ブックス
3.二級建築士学科例題 施工04 型枠工事
4.製図エスキース用紙
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ 二級建築士WEB問題集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆建築士.comでは、学科試験の基本的な知識をチェックできるよう○×式
 の問題集を公開しています。記憶は繰返しにより定着すると云われます。
 二級建築士WEB問題集を何度も繰り返し、満点になるまで挑戦してください。
 http://www.kentikusi.com/2k/2sindan/

☆二級建築士WEB問題集は平成30年1月から3月にかけ更新いたします。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○2級建築士試験学科ポイント整理と確認問題 平成30年度版 総合資格
 http://amzn.to/2iONKT9

 確認問題の流れで理解度チェック、初学者も多い2級建築士の学科試験におい
 ては、必要な知識を体系的に理解しておぼえていくための、効率的な学習を
 行うことが必須になります。

■□■ 今日の例題「施工」型枠工事 ━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇施工04例題◇

鉄筋コンクリート造における型枠工事に関する次の記述のうち、 最も不適当
なものはどれか。

1.型枠は、その剛性を確保するため、足場と連結させた。

2.床型枠用鋼製デッキプレートの使用に当っては、これと取り合う型枠材等
  の強度を十分に確保した。

3.型枠の組立てに当っては、型枠の解体が容易に出来るように施工した。

4.壁型枠の窓台端部に打ち込んだコンクリートが盛り上がるのを防ぐために
  ふたを設けたが、そのふたは、室外側へ下り勾配とした。

5.型枠の支柱として用いたパイプサポートの高さが3.5mを超えていたため、
  高さ2m以内ごとに水平つなぎを2方向に設けた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                             ■回答は?■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
              ■回答 1 です■
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◇施工04解説◇

型枠は、足場などの仮設物に連結させてはいけません。

2.床型枠用鋼製デッキプレートの使用に当っては、これと取り合う型枠材等
  の強度を十分に確保します。

3.型枠の組立てに当っては、型枠の解体が容易に出来るように施工すること
  もあります。

4.壁型枠の窓台端部に打ち込んだコンクリートが盛り上がるのを防ぐために
  ふたを設けたが、そのふたは、一般的に室外側へ下り勾配とします。

5.型枠の支柱として用いたパイプサポートの高さが3.5mを超えるときは、
  高さ2m以内ごとに水平つなぎを2方向に設けます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◎二級建築士WEB問題集 施工08型枠工事
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/2kweb17/2web_sek08/tqindex.cgi

 鉄筋コンクリート造の型枠工事では、せき板、支保工、フォームタイ、パイ
 プサポート、セパレーター、スペーサー等の使用材料を覚え、以下の事項に
 ついて具体的に学んでください。
 ●型枠支保工の組立・解体作業の留意点
 ●せき板の存置期間・支柱の盛替え
 ●せき板の再使用
 ●型枠工事の省力化

★二級建築士WEB問題集は平成30年1月から3月にかけ更新いたします。

■□■ 製図エスキース用紙 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士.comは製図エスキース用紙を作成しました。
 http://www.kenchiku-web.net/shop/esquiss.html

 製図エスキース用紙の記入例をしています。実務設計・設計製図の試験の
 エスキースや打合せにご利用ください。このエスキース用紙を使って素敵な
 デザインの建築物を設計されることを願っています。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆東洋建築史
 龍山寺(りゅうざんじ)は、台北市内で最古の寺院です。
 http://www.kenchiku-gallery.com/orient/016.html

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/2k/2malmaga.htm 

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格2級建築士』 since 1.10.1999 
◇発行:建築士.com  HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)1999-2017 建築士.com All rights reserved.

■□■ 次回配信は12/5 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■







Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.



sub contents