STEP製図講座>面積表

二級建築士STEP製図講座  

面積表の作成


面積の計算は、基本的に足し算にて計算式を記入します。吹抜け等がある場合は、引き算を使いますが、計算式を明確に記入してください。面積の数値は、小数点第2位まで記入し、第3位以下は、切り捨てます。建築面積については、1m以上の庇などがある場合は、先端から1m引いた残りの部分を建築面積として計上することを忘れないでください。





※ このページの文章、図表等をそのままコピーしてインターネット、印刷物等で公開したり利用することは禁じます。

<<BACK

Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.