一級建築士試験必勝合格1級建築士
一級建築士試験
試験スケジュール 一級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
一級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 1級製図対策室
必勝合格1級建築士2018バックナンバー




■□■ 必勝合格1級建築士 NO.18-129 ━━━━ 発行:6882部 ■□■

◇必勝合格1級建築士 No.18-129  5月24日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.試験問題等
2.建築士ブックス
3.一級建築士学科例題 構造26 鉄筋コンクリート構造
4.製図練習課題NO.6
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ 試験問題等 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆平成29年の「学科の試験」試験問題等と「設計製図の試験」標準解答例等が
 公表されています。
 http://www.jaeic.or.jp/shiken/1k/1k-mondai.html

 ”標準解答例は、合格水準の標準的な解答例を示すことを意図したものです”
 とコメントされています。早めにチェックしておきましょう。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○一級建築士試験 建築構造のツボ 特訓ドリル 出版社:学芸出版社
 http://www.kenchiku-web.net/book/1k.htm#tokkun

 一級建築士試験・学科4(構造分野)対策の定番書『構造力学のツボ』
 『構造設計のツボ』に「特訓ドリル」が登場!

■□■今日の例題「構造」鉄筋コンクリート構造 ━━━━━━━━━■□■

▽構造26例題▽

鉄筋コンクリート構造に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.コンクリートに対する鉄筋のヤング係数比nは、一般に、コンクリートの
  設計基準強度が高くなるほど大きくなる。

2.柱はり接合部のせん断補強筋については、一般に、その間隔を、150mm
  以下、かつ、隣接する柱のせん断補強筋間隔の1.5倍以下とし、せん断補
  強筋比については、0.2%以上とする。

3.構造耐力上主要な部分である耐力壁の厚さは、一般に、12cm以上とする。

4.一般に、壁式構造の建築物は、ラーメン構造の建築物に比べて、地震時の
  水平変形が小さい。

-----------------------------------
               ■回答は?■
-----------------------------------
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
-----------------------------------
             ■回答 1 です■
-----------------------------------

△構造26解説△

コンクリートに対する鉄筋のヤング係数比nは、コンクリートの種類、荷重の
長期・短期にかかわらず同一とし、一般に、コンクリートの設計基準強度が高
くなるほど小さくなる。

2.設問の通り、柱はり接合部のせん断補強筋については、一般に、その間隔
  を、150mm以下、かつ、隣接する柱のせん断補強筋間隔の1.5倍以下とし、
  せん断補強筋比については、0.2%以上とする。

3.建築基準法施行令第78条の2第1項第一号 構造耐力上主要な部分である耐
  力壁の厚さは、12cm以上とする。

4.設問のとおり、鉄筋コンクリート構造において、一般に、壁式構造の建築
  物は、ラーメン構造の建築物に比べて、地震時の水平変形が小さい。

-----------------------------------
☆一級建築士WEB問題集 構造11鉄筋コンクリート構造2
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/1kweb18/1web_kou11/tqindex.cgi

 鉄筋コンクリート造は、引張強度が大きな鉄筋と引張りに対しては非常に
 弱いが圧縮強度が大きなコンクリートを一体的に造ることで、剛性が大きく、
 耐火性・耐久性に優れた構造体になります。鉄筋コンクリート造の特性と
 構造設計の留意点、建築基準法や鉄筋コンクリート構造計算基準による
 構造上の基準、柱の帯筋比、はりのあばら筋比等の鉄筋比制限、仕口・継手
 や定着長さ等について学習してください。

★上記ページのGoogleカスタム検索で、鉄筋コンクリート構造計算基準を検索。

■□■ 製図練習課題NO.6 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

■製図練習課題NO.6
 子育て支援施設のあるコミュニティセンター
 http://www.kentikusi.com/1-k/1rensyu6/1rk-1.htm

 この課題は建築士.comが独自に作成し平成19年の1級建築士製図対策室
 に公開した実践課題を再編集したものです。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆日本建築史
 住吉大社は、大阪府大阪市住吉区にあり、1800年の歴史を持つ日本でも
 屈指の神社です。 http://www.kenchiku-gallery.com/nihon/j003.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/1k/1malmaga.htm

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格1級建築士』 since 24.04.2000 
◇発行:建築士.com   HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)2000-2018  建築士.com All rights reserved. 

■□■ 次回配信は5/25 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■




Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents