一級建築士試験必勝合格1級建築士
一級建築士試験
試験スケジュール 一級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
一級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 1級製図対策室
必勝合格1級建築士2018バックナンバー




■□■ 必勝合格1級建築士 NO.18-168 ━━━━ 発行:6816部 ■□■

◇必勝合格1級建築士 No.18-168  7月18日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.いよいよ学科試験
2.製図エスキース用紙
3.一級建築士学科例題 法規34 旅館
4.建築士ブックス
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ いよいよ学科試験 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆この数ヶ月、いろいろなことを犠牲にし勉強して来られたと思います。
 きっと隣の席の人よりあなたの方が懸命に勉強しています。自信を持って
 試験に挑んでください。試験会場には早めに入り、自分の席を確認し教室の
 雰囲気に慣れるようにして下さい。

 建築士.comユーザー皆様の合格をお祈り致します!
 http://www.kentikusi.com/1k/index.html

■□■ 製図エスキース用紙 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士.comは製図エスキース用紙を作成しました。
 http://www.kenchiku-web.net/shop/esquiss.html

 製図エスキース用紙の記入例をしています。実務設計・設計製図の試験の
 エスキースや打合せにご利用ください。製図エスキース用紙の販売にあたっ
 て、このエスキース用紙を使って素敵なデザインの建築物を設計されること
 を願っています。

■□■ 今日の例題「法規」旅館 ━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

▽法規34例題▽

旅館に関する記述のうち、建築基準法上、正しいものはどれか。

1.旅館の用途に供する建築物については、延べ面積のいかんにかかわらず、
  定期報告をしなければならない。

2.防火地域及び準防火地域外においては、平屋建の旅館で、その用途に
  供する部分の床面積が300m2以上のものは、耐火建築物としなければ
  ならない。

3.第二種中高層住居専用地域においては、旅館で、その用途に供する部分の
  床面積が1500m2以内のものは、特定行政庁の許可を受けないで建築
  することができる。

4.旅館の用途に供する避難階以外の階で、その階における宿泊室の床面積の
  合計が300m2のものにあっては、その階から避難階又は地上に通ずる
  2以上の直通階段を設けなければならない。

-----------------------------------
                             ■回答は?■
-----------------------------------
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
-----------------------------------
              ■回答 4 です■
-----------------------------------

△法規34解説△

令第121条第1項第五号により、旅館の用途に供する避難階以外の階で、
その階における宿泊室の床面積の合計が100m2をこえるものにあっては、
その階から避難階又は地上に通ずる2以上の直通階段を設けなければならない。

1.法第12条第1項及び法第6条第1項一号により、床面積の合計が
  100m2以下のものは、定期報告をしなくてもよい。

2.法第27条により、防火地域及び準防火地域外においては、平屋建の旅館
  で、その用途に供する部分の床面積が300m2以上のものは、耐火建築物
  又は、準耐火建築物とする必要があり、準耐火建築物でもよい。

3.法第48条第4項及び別表第2(に)項第四号により、第二種中高層住居
  専用地域内の旅館は、特定行政庁の許可を受けないで建築することはでき
  ない。

-----------------------------------
★一級建築士WEB問題集 法規09避難施設等
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/1kweb18/1web_hou09/tqindex.cgi

 ここでの出題は、令第5章の2節(廊下、避難階段及び出入口)から6節(敷
 地内の避難上及び消火上必要な通路等)までの範囲です。範囲は広いですが、
 条文は比較的分かりやすく配列されています。特に、次にあげる避難施設を
 設けなければならない建築物について整理しておきましょう。
 ●2以上の直通階段●避難階段
 ●排煙設備●非常用の照明装置
 ●非常用の進入口
 特記がない場合は、耐火性能検証法及び防火区画検証法により建築物の主要
 構造部及び外壁を除く開口部の性能についての検証並びに避難上の安全の
 検証は行なわれないものとして回答してください。

★上記ページのGoogleカスタム検索で、”非常用の進入口”を検索しよう。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆ル・コルビュジエ図面集 vol.1 住宅I (LE CORBUSIER PLANS impressions)
 http://amzn.to/2kPeINy

 近代建築の巨匠ル・コルビュジエの創作の軌跡を辿れ!
 ル・コルビュジエ財団が所蔵する約35,000点に及び設計資料をデジタル化
 した「LE CORBUSIER PLANS」(DVD-ROM)の中から、主要作品の資料をテーマ
 ごとに選別した書籍シリーズ「LE CORBUSIER PLANS impressions」を刊行。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆近代建築史
 改修前の赤坂離宮は、建築家ジョサイア・コンドルの弟子である片山東熊に
 よって設計されました。
 http://www.kenchiku-gallery.com/kindai/021.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/1k/1malmaga.htm

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格1級建築士』 since 24.04.2000 
◇発行:建築士.com   HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)2000-2018  建築士.com All rights reserved. 

■□■ 次回配信は7/19 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■




Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents