一級建築士試験必勝合格1級建築士
一級建築士試験
試験スケジュール 一級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
一級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 1級製図対策室
必勝合格1級建築士2018バックナンバー




■□■ 必勝合格1級建築士 NO.18-144 ━━━━ 発行:6846部 ■□■

◇必勝合格1級建築士 No.18-144  6月14日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.TOP PAGE ○×問題
2.製図練習課題NO.8
3.一級建築士学科例題 構造29 鋼材等
4.建築士ブックス
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ TOP PAGE ○×問題 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆トップページに学科試験の基本的な○×問題を掲載しています。○×のどち
 らかをクリックすると、答えと解説が表示されます。正答率も同時に表示さ
 れますので難易度の目安にしてください。
 建築士.com TOP PAGE ⇒ http://www.kentikusi.com/

■□■ 製図練習課題NO.8 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

■製図練習課題NO.8 貸事務所ビル
 http://www.kentikusi.com/1-k/1rensyu8/1rk-1.htm

 この課題は建築士.comが独自に作成し平成21年の1級建築士製図対策室
 に公開した実践課題を再編集したものです。

■□■ 今日の例題「構造」鋼材等 ━━━━━━━━━━━━━━━■□■

▽構造29例題▽

鋼材等に関する次の記述のうち、最も不適当なものはどれか。

1.鋼材は、シャルピー衝撃値が大きくなると、脆性破壊を起こしやすくなる。

2.JISにおける溶接構造用圧延鋼材SM490Aの引張強さの下限値は、490N/mm2
  である。

3.建築構造用耐火鋼(FR鋼)は、高温時の耐力に優れており、600℃における
  降伏点が常温時の規格値の2/3以上となるように定められている。

4.建築構造用圧延鋼材(SN材)のうち、板厚12mm以上のSN490B材に
  ついては、降伏後の変形能力及び溶接性を保証する規定が定められている。

-----------------------------------
                             ■回答は?■
-----------------------------------
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
-----------------------------------
              ■回答 1 です■
-----------------------------------

△構造29解説△

シャルピー衝撃値は、破断に要した吸収エネルギーを切欠き部の原断面積で
割った値で、シャルピー衝撃値が大きくなると靭性が高くなり、脆性破壊が
起こりにくくなる。

2.溶接構造用圧延鋼材SM490Aの490は、引張強さの下限値が490N/mm2である
  ことを表している。

3.設問のとおり、建築構造用耐火鋼(FR鋼)は、高温時の耐力に優れており、
  600℃における降伏点が常温時の規格値の2/3以上となるように定められて
  いる。

4.設問のとおり、建築構造用圧延鋼材(SN材)のうち、板厚12mm以上の
  SN490B材については、降伏後の変形能力及び溶接性を保証する規定が
  定められている。

-----------------------------------
★一級建築士WEB問題集 構造22鋼材
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/1kweb18/1web_kou22/tqindex.cgi

 ここでは鋼材の種類と性質を確認し、線膨張係数、ヤング係数等の数値も
 覚えてください。
  SN:建築構造用圧延鋼材
  SS:一般構造用圧延鋼材
  SM:溶接構造用圧延鋼材
  STKR:一般構造用角形鋼管
  SSC:一般構造用軽量形鋼

★上記ページのGoogleカスタム検索で、”ヤング係数”を検索しよう。

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○一級建築士試験構造設計のツボ 出版社:学芸出版社
 http://www.kenchiku-web.net/book/1k.htm#kan

 構造力学は合否の鍵を握る分野であり、避けて通ることはできない。同じ型
 の問題が繰り返し出題されており、要点さえ理解すれば確実に得点できる。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆日本建築史
 法起寺は、奈良県生駒郡斑鳩町岡本にある聖徳宗の寺院です。
 http://www.kenchiku-gallery.com/nihon/n003.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/1k/1malmaga.htm

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格1級建築士』 since 24.04.2000 
◇発行:建築士.com   HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)2000-2018  建築士.com All rights reserved. 

■□■ 次回配信は6/15 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■




Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents