一級建築士試験必勝合格1級建築士
一級建築士試験
試験スケジュール 一級受験資格 独学カリキュラム 参考書・問題集
一級WEB問題集 メルマガ登録 バックナンバー 1級製図対策室
必勝合格1級建築士2018バックナンバー




■□■ 必勝合格1級建築士 NO.18-053 ━━━━ 発行:6968部 ■□■

◇必勝合格1級建築士 No.18-053  1月31日号をお届けいたします。
◇ご購読ありがとうございます。購読のお申し込みに従いまして貴方のメール
 ボックスにお届け致します。購読は無料です。
◇このメールマガジンを転載して公開することは禁じます。
◇発行:建築士.com  http://www.kentikusi.com/

■□■ 目次     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

1.建築旅グッズ
2.建築士ブックス
3.一級建築士学科例題 法規11 一般構造
4.製図用テンプレート
5.建築遺産ギャラリー
6.購読中止について

■□■ 建築旅グッズ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆世界遺産の旅
 旅先は東南アジアの国々の世界遺産を中心に紹介しています。文化遺産の
 建造物を見て周る海外旅行も良いと思います。
 http://www.kenchiku-web.net/goods/

■□■ 建築士ブックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

○建築基準法関係法令集〈2018年版(平成30年版)〉出版社:建築資料研究社
 http://amzn.to/2AWj1ym

 建築士試験受験者、設計・施工者、確認・検査実務者のための[建築系]
 法令集。「オレンジ本(横書き)」

■□■ 今日の例題「法規」一般構造 ━━━━━━━━━━━━━━■□■

▽法規11例題▽

次の記述のうち、建築基準法上、誤っているものはどれか。

1.階段及びその踊場に、高さ85cmの手すりが設けられた場合における階段及
  びその踊場の幅は、手すりの幅が10cmを限度として、ないものとみなして
  算定する。

2.集会場における客用の直階段に代わる傾斜路で、その高さが3mをこえる
  ものにあっては、高さ3m以内ごとに、踏幅1.2m以上の踊場を設けなけ
  ればならない。

3.居室の床面積の合計が100m2をこえる地階における階段の踏面の寸法は、
  原則として、24cm以上でなければならない。

4.準住居地域内の建築物にあっては、隣地境界線までの水平距離が5m以上で
  ある開口部の採光補正係数は、1.0以上とする。

-----------------------------------
               ■回答は?■
-----------------------------------
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
                 ↓
-----------------------------------
             ■回答 4 です■
-----------------------------------

△法規11解説△

令第20条2項一号ロにより準住居地域内の建築物にあっては、開口部が道に面し
ない場合、(隣地境界線までの)水平距離が7m以上の場合、採光補正係数を
1.0とする。

1.令第23条第3項により、階段及びその踊場に、高さ85cmの手すりが設けられ
  た場合における階段及びその踊場の幅は、手すりの幅が10cmを限度として、
  ないものとみなして算定する。

2.令第23条、令第24条第1項・2項、法第26条第2項により、集会場における
  客用の直階段に代わる傾斜路で、その高さが3mをこえるものにあっては、
  高さ3m以内ごとに、踏幅1.2m以上の踊場を設けなければならない。

3.令第23条第1項の表(3)により、居室の床面積の合計が100m2をこえる地
  階における階段の踏面の寸法は、原則として、24cm以上でなければなら
  ない。

-----------------------------------
☆一級建築士WEB問題集 法規04一般構造
 http://www.kentikusi.com/cgi-bin/1kweb18/1web_hou04/tqindex.cgi

 建築基準法施行令の第二章(19条から35条)を中心とした問題です。採光、
 換気、天井の高さ、界壁、階段、便所等の法令を確認してください。解答に
 当たっては、誤っている記述は×、誤っていない記述は○にチェックして下
 さい。

★上記ページのGoogleカスタム検索で”採光補正係数”を検索しよう。

■□■ 製図用テンプレート ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

★建築士.comオリジナル製図用テンプレート
 http://amzn.to/2gnqiMS

 一級・二級建築士設計製図の試験は、円、だ円、正三角形、正方形及び
 文字を描くためのテンプレート(型板)の使用が認められています。
 試験では制限時間内に製図を完成させなければなりませんが、テンプレート
 の活用しだいで作図時間を大きく短縮することができます。

■□■ 建築遺産ギャラリー ━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

☆近代建築史
 改修前の赤坂離宮は、建築家ジョサイア・コンドルの弟子である片山東熊に
 よって設計されました。
 http://www.kenchiku-gallery.com/kindai/021.htm

「建築遺産ギャラリー」は建築史の学習に最適です。

■□■ 購読中止について ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇『まぐまぐ』アドレスを記入し解除ボタンをクリックすると解除されます。
  http://www.kentikusi.com/1k/1malmaga.htm

■□■ 配信     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◇メールマガジン『必勝合格1級建築士』 since 24.04.2000 
◇発行:建築士.com   HP-URL: http://www.kentikusi.com/ 
◇Copyright(C)2000-2018  建築士.com All rights reserved. 

■□■ 次回配信は2/1 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■




Copyright(c) kentikusi.com All rights reserved.


sub contents